『今日は、日々の疲れと花粉症による鼻水、咳、くしゃみで肋骨を負傷し、もう元気がなくてたまご堂へ。施術後、自分でもビックリするくらいスッキリして元気が体の中に戻ってきた感じがした。施術中は、一瞬、記憶がどこかに飛んでしまい、目がさめたらすごく体が楽になるのを感じた。今日もいい一日になる、そんな日でした。』

【たまご堂から】
妊婦さんには、いろんなマイナートラブルがつきものです。
つわりや逆子だけでなく、妊婦さんにつきものだけに我慢するように医療機関ではいわれがちな〈むくみ〉や〈腰痛〉や〈静脈瘤〉、〈眼精疲労〉、〈寝つきのわるさ〉、〈気分の落ち込み〉なども、ケアを受けることで症状が軽減して、ハッピーな妊婦生活を過ごしやすくなります。
たとえばこの妊婦さんの場合、妊娠後期に花粉症も併発し、鼻水だけでなく、くしゃみや咳がひどく、肋骨を痛めてしまったそうです。妊婦なのでレントゲンはとれず、コルセットで固定するしかないと整骨院でいわれ、産婦人科医も同じような対応だったようです。
そういう時こそ、たまご堂のマタニティ鍼灸・マタニティテルミーです。
お灸でもテルミーでも、血流をUPすることで造骨細胞を元気にさせ、鎮痛も骨の修復も促進できるのです。
こうした妊娠期の花粉症だけでなく、妊娠に伴ったマイナートラブルこそ、鍼灸やテルミーでのケアをおすすめします。
安産につながるオキシトシン【愛情ホルモン】の分泌を促し、産後の授乳生活もスムーズにするからだ作りができるのです。