東洋医学をベースに『小児はり』をアレンジしたのがスキンタッチです。
小児はりと言っても、刺さない鍼なので、ちっとも怖くないし痛くないもの。その小児はりに近いもので考案された子どものためのツボ健康療法がスキンタッチです。

スプーンと歯ブラシとドライヤーを使って、小児はりを再現します。
毎日、5分以内、子どもにスプーンで、すりすり、なでなで。
歯ブラシで、トントン。
ドライヤーでポカポカします。
親子で楽しく続けていくうちに、病気に強い健康な子どもに育ちます。

そう、スキンタッチって、お家で身近な道具でできる
子どものための家庭健康療法なんです。